年ほど前から喉の乾燥がひどくなってきて不快になってきたので、超音波式加湿器を使い始めました。

しばらく使っていると、部屋の物に白い粉状のものが付着していることに気がつきました…。

超音波式加湿器はカルキや不純物を一緒に空気中にシュートするので、部屋の中の物が白くなるのは知っていたのですが、実際に体験してみると思った以上にひどく、パソコンや家電にまで入り込んでしまい、気になり始めたので買い替えを検討したのですが、部屋が白くならず電気代が……もう安い気化器しかないと判断しました。

ただの気化式加湿器を買うよりも、空気の浄化もできるプラズマクラスターを買ってみたいと思っていました。
実物は意外と大きいのですが、キャスターが意外としっかり仕事をしてくれて、軽快に動くので、設置も移動も全く問題なく簡単にできます。

その中でも特に気になったのが加湿性能。
おまかせモードのみ湿度調整が自動で、室温に応じて50%~60%で自動加湿されます。

気化式の加湿力が少し気になっていたのですが、加湿力には大満足で、タンク内の水の減りも思った以上に早いです。
もちろん季節や日によっても違いますが、乾燥した天気だと2.5リットルの水が1日もしないうちになくなってしまうこともあるので、十分な加湿力を持っていると思います。

なので、加湿機能を使う場合はほぼ毎日水を補充する必要があると思いますが、タンクに水を入れるのも簡単ですし、掃除も簡単なのでとても助かりますね湿度を何%にするかは設定できないので、それができればもっと良かったかなと思いました。

運転音も静かに運転している時は全く聞こえないくらい静かです。
音に神経質になっているわけではないのですが、これはこれで嬉しいです。

臭いセンサーは、料理、おなら、タバコの煙、香水、フサフサなどに反応してくれるのですが、なぜか生ゴミの臭いには感度を上げても全く反応してくれませんでした。

生ゴミの入った臭いゴミ袋を背面のセンサーの前で何度バタバタさせても反応しませんでした。
他の匂いにもセンサーが反応してくれるので、不具合ではなさそうで、ちょっと期待外れで残念でした。