エンジンを乾いた状態で回しているだけでも消耗してガソリンが減る。
それは人間にも当てはまるのだろうか。

私の下半身は、レース開始直前にF1のエキゾーストノートのような排気音を鳴らしているのですが、これは生理的に「車が発進するかどうか、どうやってわかるの?でも、車はスタートしない。

アニメを見るよりも、モニターの向こうにあるあの世を強く意識している。
夢は夢。
それでも私は次の作品を買うカートに入っている。
そんな気持ちにさせてくれるものだと思う。

お顔がとってもかわいいHOSHINOさん。
この映画ではとてもエッチな格好をしていました。
しかし、彼女が豊胸していることがわかり、映画の途中からテンションが一気に下がりました。

彼女の胸は全く崩れず、横になっていても垂れ下がらない。
刺激を受けてもバスケのように上下するだけで、変な動きはしない。
豊胸手術を受けることに抵抗がない方にはお勧めです。
私は自然な胸以外には興味がないので、この評価にしました。

おっぱいも大きいし、こんなにいい顔をしているのは珍しい。
そのぎこちなさもデビューした感があって良いですね。
また、今時のイメージDVDのエロ基準でも、彼女はよくやってくれます。

とにかく、これからの彼女の活躍に期待しています!顔は時に可愛く、時に大人っぽく、下品さは全く感じられないが、90センチの張りのある美乳が「HOSHINO」のファーストイメージ。

彼女の初作品ということで、露出や演出の面ではあまり衝撃を受けないのではないでしょうか。
各章の近くの部屋や屋外で撮影されたようです。

背景の動くショベルカーを含めたカメラワークが粗雑すぎて、華やかな作風とのギャップが大きすぎて、途中から星野ちゃんがかわいそうになってきた。

そんな恵まれているとは言えない条件ではあるが、星野は胸を揺らしたり、騎乗位で腰を振ったりして頑張っているが、上下に飛び跳ねるような縦揺れを中心とした演出は、引き締まっていた胸には似合わない。

ベッドの上での定番のノーブラ章や、定番の四つん這いで揺れる動きがないのが残念。
素材は抜群なので、次回作が楽しみです。